さくらポーク

   
生産者の情熱の塊!さくらポーク
三重の名産 さくらポーク
さくらポークは3品種の豚を掛け合わせた三元豚を、四日市畜産公社へ出荷する生産者で構成されている『四P会』のメンバーが飼育した豚がさくらポークです。
 
さくらポークとして出荷される豚は、鈴鹿山麓と養老山麓の美味しい水やストレスの無い環境で飼育されています。また、豚に給与する飼料にもこだわり、トウモロコシや小麦、キャッサバなどの良質な植物性の原材料を加熱殺菌処理しつつ栄養価を高めた、四P会独自のものを与えています。
 
肉の色はさくらポークの名前の由来にもなっている鮮やかなに輝く桜色で、食べてみると甘い脂のコクが口いっぱいに広がり、柔らかくジューシーです。
豚肉好きの方にはもちろんおすすめですが、豚肉の臭いが苦手という方も食べることで、きっと豚肉の魅力に気付いて頂ける…そんな魅力を持つのがさくらポークです。
 

さくらポーク以外にも…

さくらポーク以外にも…
             
<<株式会社ヤマヤ>> 〒510-0071 三重県四日市市西浦2丁目3-12 プルーリオン'98 407号室 TEL:059-325-6675 FAX:059-325-6222