伊賀牛

 

肉の横綱『伊賀牛』

肉の横綱『伊賀牛』
 
伊賀地域は四方を山に囲まれた盆地で、昼夜の気温差や良質な水などの豊かな自然が牛の飼育に適しています。
 
伊賀の忍者が伊賀の忍者が保存食として干し肉にして食べていたと言われている伊賀牛ですが、現代では但馬牛を父親に持つ雌の仔牛を宮崎県より買い付け、伊賀で伊賀産肉牛生産振興協議会会員が12ヶ月以上飼養管理した未経産の牛だけを伊賀牛として出荷しています。
その出荷方法が独特で、伊賀牛を買い付けたい販売業者が農家の庭先で伊賀牛を見定め購入する『顔の見える取引』が行われているのが大きな特徴です。これも、伊賀牛はわざわざ事前に肉質を確認するまでもなく、高品質なのが補償されているから出来る取引の方法です。
このように地元の販売業者が農家から直接買い付ける方法のため、伊賀牛の多くを地元で消費されてしまい広く一般に流通する機会はほとんどありません。まさに、三重県民の秘密のグルメです。
 
その肉質は多すぎない霜降りで、たくさん食べても胸焼けすることはありません。ですが、味が薄いわけではなくコクがあるので、すき焼きにぴったりのお肉です。
しっかりとした認定を受けた農家だけが飼育できる、最上級の伊賀牛をぜひご堪能ください。
 

伊賀牛

伊賀牛
         
 

伊賀牛以外にも…

伊賀牛以外にも…
           
<<株式会社ヤマヤ>> 〒510-0071 三重県四日市市西浦2丁目3-12 プルーリオン'98 407号室 TEL:059-325-6675 FAX:059-325-6222