伊勢茶

   
三重ブランド『伊勢茶』
伊勢茶は室町時代から三重県で生産されている、長い歴史を持つ日本茶です。
 
現在ではその生産量は日本3位で、加工原料茶としてのシェアは日本で1位です。
では、加工向きのお茶なのかというと全くそんなことは無く、家庭で淹れて飲むと深いコクが楽しめる美味しいお茶です。
 
その美味しさの秘密は『伊勢茶ガイドライン』に沿って生産されていることにあります。
伊勢茶ガイドラインでは農薬や施肥の量を決めていて、その基準に沿ったものだけが伊勢茶として出荷できます。また、生産・加工・流通に至るまで履歴を確認でき、安心・安全なお茶の生産にも力を入れています。
 
このような取り組みが評価されて、2020年時点で7事業者が『三重ブランド』指定の伊勢茶生産事業者として認定されています。
ヤマヤで取り扱っている伊勢茶はその三重ブランド認定事業者が生産した茶葉ですので、味はもちろんのこと、安全性についても高い評価を得ています。
 
普段使いとして、贈答品として、様々な用途でご満足いただける日本茶、それが伊勢茶です。
   
 
  お茶の種類 
 
 玉露新芽が伸びだした頃に茶畑に覆いをして、直射日光を遮って育てられた高級茶。
      鮮やかな緑色で、甘くまろやかな味わい。
 かりがね…茎の部分を利用して作られます。すがすがしい香りとまろやかな風味が身上です。
 煎茶日本茶の代表格。爽快な若葉の香りと、コクのある深い味わいが特長です。
      また程よい渋みが、より一層旨味を引き出します。
 ほうじ茶茶葉を強火で炒って作られます。さわやかな風味と香ばしさが特長です。
 玄米茶茶葉によく炒った玄米を混ぜたお茶。玄米の香ばしい香りとマイルドな口当たりが楽しめます。
 

お茶の入れ方

お茶の入れ方
 
おいしいお茶の入れ方(3人分)
①人数分の湯呑みに、十分に沸騰させたお湯を注ぎ、お茶の種類に合わせて温度を調整します。
(玉露:50~60℃、煎茶:70~80℃、番茶・玄米茶・ほうじ茶:100℃)
 
②ティースプーンに約2杯のお茶を急須に入れます。
 (玉露:約10g、煎茶:約8g、番茶・玄米茶・ほうじ茶:約15g)
 
③湯呑みにお湯を急須に入れ、お茶が浸出するのを待ちます。
 (玉露:約2分、煎茶約60秒、番茶・玄米茶・ほうじ茶:約30秒)濃さが均等になるように少しずつ順番に廻し注ぎ、一滴残らず最後まで絞りきりましょう。
 

伊勢茶と萬古焼のお買い得セット

伊勢茶と萬古焼のお買い得セット
     
 

伊勢茶 商品

伊勢茶 商品
 
伊勢茶
販売価格 3​,​5​0​0​円​(​送​料​込​)​
三重県産の一番茶を100%使用しています。
お茶本来の味を楽しめるペットボトルです。


内容量:500ml×24
 

最高級茶葉 新鮮優香 

最高級茶葉 新鮮優香 
   
1,700円(送料込)
 
1,500円(送料込)
   
1,000円(送料込)
 
1,500円(送料込)
 

伊勢茶 商品

伊勢茶 商品
 
1,500円(送料込)
                   
880円(送料込)
 
1,260円(送料込)
       
 

伊勢茶 銘菓

伊勢茶 銘菓
 
 

伊勢茶 贈答品

伊勢茶 贈答品
 
3,500円(送料込)
 
2,500円(送料込)
 
2,000円(送料込)
 
3,500円(送料込)
   
3,000円(送料込)
 
2,500円(送料込)
   
2,000円(送料込)
 
   
 
     伊勢茶 をご購入されたお客様のお声 
 
   三重県のお茶が全国で3番目に生産量・額が多いことをBLOGで知り、興味を持ちました。
   香りがよくて美味しかったです。
   お茶は入れ方で味が変わるといいますが、自分の入れ方でも美味しくお茶を頂けました!
   熱湯緑茶を購入。値段は少し張るので、そのため来客用です。
    「このお茶おいしいですね♪どこのですか?」と聞かれ購入してよかった~と思いました。
   甘みがあり程よい苦さもあり、さっぱりとした味わいでした。
   母にプレゼントしました(*^^)vとても喜んでもらえました。
  
 
 

伊勢茶以外にも…

伊勢茶以外にも…
           
<<株式会社ヤマヤ>> 〒510-0071 三重県四日市市西浦2丁目3-12 プルーリオン'98 407号室 TEL:059-325-6675 FAX:059-325-6222