おすすめ品・豆知識

 

おすすめ品

おすすめ品
フォーム
 
確かな技術!磨きのプロが作ったステンレスタンブラー
2020-10-21

有限会社 豊永      

 

三重県四日市市にある金属の研磨や表面処理を専門とする会社で、創業から70年を超える歴史があります。

 

「研磨新時代」「温故輝新」の2つのキャッチフレーズを合言葉に、ただの磨き屋にとどまらず付加価値のある高品質なサービスを提供し続けています。

 

高品質なサービスを提供できるのも、他にはないオリジナルの確かな技術があってこそです。

そんな有限会社 豊永のオリジナルの磨きの技術は、ステンレスタンブラーの加工にも生かされています。

 

ヤマヤで取り扱っている豊永のステンレスタンブラーは「お客様に最高の品質を」「美味しく飲んで欲しい」そんな思いを込めて、一流の職人がひとつひとつ丁寧に情熱を込めて作り上げたものです。

 

どうぞ、豊永のステンレスタンブラーで「研磨新時代」を感じてください。

 

 

他にも取り扱っておりますので

ぜひご覧ください。豊永 ステンレスタンブラー

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マイベストプロ三重

三重県特産品・穴場観光地PRのプロ

として掲載されました!

紹介ページはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

https://www.yamaya-mie.co.jp/

 
桑名産の"天然"はまぐりを食べよう!
2020-10-08

現在、日本で流通する蛤のほとんどが中国産。

桑名の地でも埋め立てで浜はなくなり

現在地物の天然蛤は5~6km離れた桑名市赤須賀漁港に揚がる

年間百数トンのみです。

マルト水産では、赤須賀漁港での回の入札権を持っており

地物を仕入れていますが、やはりそれでも中国からの輸入蛤が多いのです。

 

【天然蛤を見てみる】

 

マルト水産が仕入れている

桑名産の天然蛤は、甘みがありとっても美味しいです♪

 

今からの季節に

浜焼き、お吸い物、酒蒸しなどにいかかですか?

 

焼きはまぐりのレシピ

(材料) はまぐり お好み個数 荒塩少々

①蛤は充分に砂を吐かせた後、殻をきれいに洗い蝶番を切り荒塩をまぶします。

②熱した焼網にのせて中火で焼き、貝の口から蒸気が吹き出し表面の塩が乾いてきたところで火からおろしして完成。

 

【天然蛤を見てみる】

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マイベストプロ三重

三重県特産品・穴場観光地PRのプロ

として掲載されました!

紹介ページはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

https://www.yamaya-mie.co.jp/

 
間違いなく虜になります。美味しい麺なら金魚印!
2020-09-24

金魚印って?

美味しいそうめん・うどん・きしめん・ひやむぎ

と言ったら金魚印は外せません!

 

三重県の「大矢知地区」では

江戸時代から麺づくりが盛んです。

なかでも「金魚印」は大矢知の最高級ブランドとも

言われています。

 

https://www.yamaya-mie.co.jp/金魚印

 

一本一本丁寧に作られている麺。

のどごしつるつると評判で

全国からお買い求め頂いております。

 

 

一度食べると虜になってしまします。

私もその一人・・・!

歯ごたえがありつるっつるです♪

 

 

この美味しさをより多くの方に

味わっていただきたいという思いから

うどん・きしめんの価格も改正しました!

以前よりお買い得となっておりますので

ぜひご賞味下さい^^

https://www.yamaya-mie.co.jp/金魚印

 

そうめんのアレンジレシピ

以前、web担当のナオミさんが

調理師免許を持っている友人に

そうめんのアレンジレシピ作成をお願いして

作って頂いたので是非ご覧ください。

https://www.yamaya-mie.co.jp/レシピ

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マイベストプロ三重

三重県特産品・穴場観光地PRのプロ

として掲載されました!

紹介ページはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

https://www.yamaya-mie.co.jp/

 
陶器の一大産地、菰野で生まれた食器
2020-09-17

陶器の一大産地と言われている頃から、

製造している松尾製陶所の

土瓶や納豆鉢の販売を始めました

 

 

松尾製陶所       

昭和27年創業、現在2代目。かつて菰野町竹成地区には登り窯が4本あり、陶器の一大産地だったのです。その頃から松尾製陶所は土瓶蒸しやとんすい等を製造してきました。今も変わること無く、土の風合いを大事にした食器を作っています。

松尾製陶所では、土はすべて同じものを使い、独自配合の釉薬で変化をつけています。夏の風物詩とされる蚊やり豚もかれこれ20年に渡って作られています。「ただの白いだけの蚊やりでは面白くない。ちょっと遊び心を加えたい」と、毎年新作が登場しています。蚊やり豚だけでなく、土瓶などの陶器もおしゃれでかわいいです。

 

 

土瓶ってなに?     

土瓶は日本の伝統的な食器の一種です。

陶器製であれば、直接火にかけることができます。一般的な土瓶の形状としては、湯を溜める胴部に注ぎ口が付いていて、その肩の両側に耳をつけ、両耳の間に弦をかけ渡したところを持ち手とします。
 

 

松尾製陶所の思い

『土の風合いを大事にしたほっと安らぐような器を』という気持ちで日々作陶しています。

夏は蚊やり豚が人気ですが、ほかの季節には土瓶蒸し用の土瓶や、納豆を薬味と一緒にたっぷり混ぜられる納豆鉢が人気の製陶所です。土はどの器でもすべて同じものを使い、独自に配合した釉薬で変化を付けています。ぜひご覧ください。

https://www.yamaya-mie.co.jp/publics/index/243

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マイベストプロ三重

三重県特産品・穴場観光地PRのプロ

として掲載されました!

紹介ページはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

https://www.yamaya-mie.co.jp/

 
オリジナルの「さめたれ」最高級の「いわし」の干物
2020-09-16

魚武商店の『さめたれ(さめのたれ)』は伊勢の醤油を使った魚武商店オリジナルのたれに漬け込んだ後に天日干しをしています。
薄味なのに味わいの深いたれに一昼夜漬け込むため、さめ独特の臭みが全くありません。

さめたれとは?

『さめたれ』とはさめの干物のことです。

さめのたれとも言い、さめの身を垂らして天日干しにする様子から『さめの垂れ』→『さめたれ』『さめのたれ』と言われるようになりました。

天日干しの干物が美味しい理由は?

魚は干すことで、旨味成分のグルタミン酸などのアミノ酸が多く含まれた状態になります。アミノ酸を生成するには酵素の働きが必要ですが、干物にするときの温度が酵素にとってちょうど良い温度なので、干物にアミノ酸が多く含まれた状態になります。
また、干物自体の旨味は機械乾燥でも天日干しでもほぼ変わりはありませんが、天日干しの方が適度に水分が残るため身がふっくら焼きあがります。
この口当たりの良さが、食べた時に美味しいと感じる理由です。

 

 

 

天日干しのふっくら旨い『さめたれ(さめのたれ)』いかがですか?

 

 

魚武商店のさめたれ

 

また、新商品「うるめのいわし」も近々販売予定です。

いわしの種類の中でも一番高級!

ぜひご賞味ください。

 

 

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

マイベストプロ三重

三重県特産品・穴場観光地PRのプロ

として掲載されました!

紹介ページはこちら

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

​​​​​​​

1
<<株式会社ヤマヤ>> 〒510-0071 三重県四日市市西浦2丁目3-12 プルーリオン'98 407号室 TEL:059-325-6675 FAX:059-325-6222